ハンカチ、いつもポケットに入れていますか?

ハンカチをポケットに入れると、ポコッと膨れてしまい、見た目があまり良くないですよね?

子供達の間では、移動ポケットという外付けタイプのポケットが流行っていますが、大人の間では、調べた結果、ハンカチはバッグにしまうという意見が多くありました。

 

 

ハンカチをしまえるポケット

 

 

 

ところで、ハンカチをバッグの中にしまう時、直接ポンッと入れると、濡れたハンカチで財布や書類まで湿ってしまうのが悩みどころですよね…

バッグの内ポケットにしても、濡れたハンカチで湿ってしまうと、毎日洗濯できる場所じゃないだけに何となく気持ちが悪いものです…

濡れたハンカチがスピーディーに乾くようにと荷物の上の方にハンカチを被せておく方もいますが、歩いているうちに、または荷物を取り出したタイミングで、いつの間にかバッグ内で下の方に落っこちてしまい、忘れた頃に、シワくちゃの状態でバッグの底から見つかる… なんていう残念な話も聞きます。

 

 

濡れたハンカチをポケットにしまうのって、なんだか気持ち悪いなーという向けに、便利なハンカチ入れを作りました。

本体の両ワキに開口がある構造が特徴で、内部の通気性をグンッと良くしてあります(^-^)

中にしまったハンカチが乾きやすくなっていると共に、濡れたハンカチが周りの物を濡らさないようにすることができます!

あなたも使ってみませんか?

 

 

濡れたハンカチをポケットにしまいたくない(><)を解決するハンカチ入れは【こちら】♪

 

 

 

ハンカチポケット

 

 

 

ハンカチポケット
            両ワキに開口あり

 

 

 

ハンカチは、2つ折りor 四つ折りにし、内部でクリップで挟んで収納。(一般的なサイズのミニタオルの場合)

 

 

ハンカチポケット
         内部(外からは見えない部分)
ハンカチポケット
スルンとハンカチを引き出せます。

 

 

 

ハンカチをしまえるポケット

 

 

 

濡れたハンカチをポケットにしまいたくない(><)を解決するハンカチ入れは【こちら】♪